ここ数年の健康食ブームは人気が上がる一方でいろいろな健康食がありますが、健康食のなかでも1、2を争う薬膳料理!
そして薬膳調整師の資格の人気も凄い勢いで上がって来ているようなので、人気に理由などを調べてみました、薬膳に興味がある人は
是非参考にしてください。

薬膳調整師の資格について

薬膳調整師ってご存知ですか?
薬膳調整師というのは薬膳の基礎知識や薬膳に対する一定以上の理解、漢方的な観点から見た各種食材の効能などの知識を有する人で、
「日本安全食料料理協会 」が2ヵ月に一回開催している認定試験に合格すれば取得できる資格になっています。
ここ数年の健康食ブームでこの薬膳調整師に資格をする人が増えているようです。

薬膳料理は本当に体に良いと言われていて、むくみや便秘などほかには肌荒れ…
そういった悩みにも薬膳を効果的に取り入れて、体の中から健康的にキレイを目指せます!

認定試験の口コミや評判!

・以前から薬膳料理に興味があり、薬膳について勉強し薬膳調整師に資格を取得しました、薬膳を学んでから出来るだけ外食をせず
家で薬膳料理を作り食べているのですが、体調がいままでと比べ凄く良くなっていると思います。
以前から悩みの肌荒れも薬膳料理を食べているおかげか全然なくなり、会社の同僚も私の肌荒れが治ったのに驚き薬膳の勉強を
初めています、体も以前と比べ疲れにくくなっているような気がしますし、食べ物を選ぶって体に凄く大事なんだと実感しました。

・自営業で飲食店をしているのですがメニューに薬膳料理を追加する事が決まり、薬膳の勉強を1から初め資格の取得をしました
、薬膳鍋などが人気メニューとなり勉強した甲斐がありました、勉強と資格の取得は通信講座で全て簡潔できたので、
私みたいに仕事をしながらの薬膳の勉強は、自宅でも学べる通信講座がおすすめです。

薬膳について学ぶなら通信講座?

口コミでありましたが、薬膳の勉強や資格取得は通信講座が人気のようです、口コミで人気があった通信講座だと
「通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング 」というところで、とりあえず解かりやすい教材と
手厚いサポートが魅力となっています。

人気の秘密は薬膳調整師の資格を取得するには通常ですと日本安全食料料理協会の認定試験の合格してもらえる資格ですが、
諒設計アーキテクトラーニングの薬膳の人気の講座「漢方・薬膳W資格取得スペシャル講座」なら
日本安全食料料理協会の認定試験が「免除」になるようなので、忙しい方でも自宅で薬膳についてしっかり学べ、資格まで確実に
取得できるので、人気の通信講座のコースとなっているようです。

また資格が必ず取得できるのも人気なのですが、通信講座の教材の解かりやすさ、解からなくてもメールで何度も質問できたり
対応が良い!など通信講座とは思えない手厚いサポートなども人気の理由みたいです。

まとめ

これからはもっと健康食は人気がでてくると考えられますので薬膳調整師認の資格はますます人気がでてくると思います。
自宅で薬膳料理を作るために薬膳の知識や資格取得をする人や口コミでもあったように仕事での活用のために
薬膳の勉強をするのも今後は必ず約に立ってくると思います。

日本安全食料料理協会の評価はとても高い!

日本安全食料料理協会はどのような団体なのでしょう?

日本安全食料料理協会は食に関する仕事に対して一定の能力や技能がある人に対して資格を与えている団体です。

いろんな資格がありますが公的な資格がないこの業界のために、その職種の人のスキルアップと社会的な地位の向上をめざし作られた資格なのです。

いくら有能な人であっても何か証明するものがなくては自分自身も自信が持てませんよね。

食に関しては自分では「プロ」である自覚があっても本当にそんなレベルがあるのだろうか?

自分の社会での評価はどのようなものなのか?と悩む人も多いと聞きます。

また、企業側も、その人が有能であるとはわかっていても実際の指標となるものがないと評価しにくいものです。

でも実績のある日本安全食料料理協会が認定する資格をい持っていれば安心して雇用することもできるのです。

そんな意味でも、日本安全食料料理協会の資格認定に対する口コミの評価が高いとされる理由なのでしょう。

日本安全食料料理協会が認定する薬膳調整師になるためには?

その日本安全食料料理協会が注目する薬膳調整師 とはどのような勉強をし、また資取得後はどのような仕事をするのでしょう?

日本安全食料料理協会が認める薬膳調整師 になるためには薬膳の全般の知識が一定の基準に達してなくてはいけません。

そもそも薬膳とは、食材、中薬と組み合わせた料理の事です。栄養、効果、色、香り、味、形など
全てが揃った食べ物を指します。個人によって体質が違うため、その人に合わせた食べ物を提案していかなくてはいけないのです。

例えば、お腹の冷えがありいつも胃腸が弱い人には無理に油濃いものをで滋養をつけさせることはしません。

消化吸収の良いものを確実に摂取できるようアドバイスする必要があるのです。

また、○○と△△を食べ合わせることで栄養価が増したり、その食材を引き立たせたりすることもあるように

薬膳調整師は食の知識だけでなく多方面からの知識を要するのです。
そんな薬膳調整師の知識を得て一定のレベルに到達した人が、日本安全食料料理協会が認める薬膳調整師として資格が与えられるのです。

日本安全食料料理協会が認定する薬膳調整師取得後の口コミが良い!

日本安全食料料理協会が認定する薬膳調整師の資格取得後は仕事はカルチャースクールで薬膳調整師として講師活動が出来ます。

また、自宅で薬膳調整師として開講することも可能です。

さらに、漢方系のお店で働いたり、健康志向の人が集まる飲食店で働くこともできるのです。

実際日本安全食料料理協会が認定する薬膳調整師資格を持っていることで就職にも有利になったとの喜びの声も多いのも

人気の理由なのかもしれませんね。

また、もう一つ嬉しいのが、日本安全食料料理協会が認定する薬膳調整師資格試験を受けるためにどこかの会場に行って受験しなくても良いのです。

日本安全食料料理協会が認定する薬膳調整師資格試験は、協会が指定する日までに自宅で受験すれば良いのです。

資格を取るために理由をつけて仕事を休むのは煩わしいですものね。

その点、自宅受験なら誰にも迷惑かけることがないのです。

自宅にいて、しかも合格すればきちんと認定書が送られてくるのですから受験者からすればありがたいことです。

そんなことも人気なんですね。