「手に職を付けると強い」と、昔からよく口にされます。景気の良し悪しはいつの時代にもあることですが、長引く不況のなかでも、安定した収入を得られるのは、なんらかの資格をもった人であることも、たしかです。卓抜した知識と技術があれば、その分野の資格をとることで、十分な収入を見込めるようになります。問題は、どんな資格をとればよいのかです。

現在、日本にはさまざまな資格があります。しかし、資格のなかには苦労して取得した割には、まったく収入に結びつかないものや、取得する意味がほとんどない資格もあります。資格を取得する際には、ネット上の情報を十分に調べてから決めるようにしたいものです。

そんななか、今、ネットで日本インストラクター協会が話題になっています。日本インストラクター協会とは、さまざまな分野について「教える」ことができる知識と技能を有するかどうかについて、第三者としての公平な観点から判定してくれる機関です。日本インストラクター協会は現在、多種多様な業界からの依頼を受け、40近い資格の認定試験を主催しています。

この認定試験に合格することにより、日本インストラクター協会から資格が付与されます。実はこれらの資格が、今、大人気を博しています。日本インストラクター協会が認定する資格は、なぜこれほどまでに人気が高いのでしょうか? 日本インストラクター協会についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

日本インストラクター協会の資格が人気な理由とは?

日本インストラクター協会についてネット上で検索してみたところ、日本インストラクター協会が各業界から高い信頼を勝ち得ていることがわかりました。その詳細について、以下にまとめますね。

日本インストラクター協会が主催している資格は、すべて教えることを主眼においています。その名称の通り、さまざまな分野のインストラクターを認定するための試験を実施しています。たとえば「アフィリエイトインストラクター試験」では、今、主婦を中心に副業として人気急上昇中のアフィリエイトについての広範囲な知識と広告形態の特徴やノウハウ、そして実際に稼ぐためのブログの運営方法について問われます。この試験で70%以上の評価をとることで合格となり、アフィリエイトインストラクターの資格を手にできます。

こうしたインストラクター資格を取得することにより、自宅やカルチャーセンターなどを利用して教室を開き、講師として教え、報酬を得られるようになります。つまり、インストラクター資格をとることによって、副業として稼げる可能性が一気に広がるのです。
ネットの書き込みを見てみると、多くの合格者がその後、インストラクター業務に実際についていることがわかりました。

アフィリエイトインストラクターでなくても、アフィリエイトについて人に教えることはできます。しかし、いくら実際にアフィリエイトで稼いでいるとしても、それはあくまで自称のレベルに留まっており、対外的な信用度はゼロです。ですが、アフィリエイトインストラクターの資格があれば、日本インストラクター協会という信用できる第三者機関が認定するだけのスキルをもっていることが証明されるため、対外的な信用度は一気に跳ね上がります。それこそが、資格のもつパワーです。

インストラクター資格に的を絞った日本インストラクター協会は、多くの業界から圧倒的な信頼感を得ています。社会的に信用度の高い機関が認定する資格だからこそ、資格の価値があり、対外的信用度が高いからこそ、多くの受験者が殺到し、人気を博しているといえるでしょう。

日本インストラクター協会の認定試験の仕組み

日本インストラクター協会の認定試験の特徴として、在宅にて受験できる独自のシステムがあげられます。受験者の立場からすれば、自宅で気軽に試験を受けられるメリットは、計り知れないほど大きなものです。どこかの試験会場に足を運ぶとなると、交通費もかさみ、移動のための時間も馬鹿になりません。地方の場合は、泊まり込みで試験を受けなければならない場合もあることでしょう。

しかし、在宅受験であれば交通費も、移動時間もかかりません。また、受験独特の緊張感にさいなまれて、普段の実力の半分も発揮できない、なんてこともありません。日本インストラクター協会の認定試験は、試験問題が郵送されてきてから5日以内に届くように、郵送にて送り返すシステムになっています。

つまり、試験問題を見てから、わからない問題があったときには、その箇所を調べて回答することもできるのです。単純な暗記試験ではないことも、日本インストラクター協会の認定試験の特徴です。それでいて、教えるスキルのレベル判定がたしかなことは、日本インストラクター協会の資格取得者の、その後の活躍ぶりを見れば明らかです。

資格試験の常識を越えた、この独特のシステムにより、日本インストラクター協会の認定試験は、各業界で高い評価を受けています。
資格をとるには、それなりの勉強量と努力が必要になります。多くの時間と労力を費やすのであれば、取得した後の見返りが大きな資格を目指す方が良いに決まっています。

ネットの口コミや評判を調べてみると、日本インストラクター協会の資格であれば、十分な見返りが期待できそうです。日本インストラクター協会の認定する資格は、ちょっとぐらい苦労してでも、十分に取得する価値の高い資格といえそうです。