漢方でも効能の高い人参(にんじん)とは

人参とは、ウコギ科チョウセンニンジンの根を乾燥したものです。

人参は通常1年間の苗作りの後、5年間栽培して収穫します。

人参の生育地

日本の他にも、中国・朝鮮半島で栽培されています。

草丈60cmほどのです。
葉は長い柄をもち、4~5月に淡黄緑色の小さな花が咲きます。

※多年草とは、複数年に渡って生存する植物のことです。

国内栽培のパイオニアは徳川吉宗

6~7世紀頃、対馬を経て徳川吉宗のもとに届けられたチョウセンニンジン。
その後、本草学者で平賀源内の師でもある田村藍水によって種子の栽培が行われ、全国に広まりました。

※本草学(ほんそうがく)とあ、中国および東アジアで発達した医薬に関する学問のことです。

植物の特性・特徴

人参は”温”の薬性を持っています。

”五味”と呼ばれる生薬の薬性は寒・涼・平・温・熱があります。

・温・寒…消炎、解熱、沈静作用があります。

寒(かん)より強い作用。
涼(りょう)比較的穏やかな作用です。

・平(へい)…ほどよい熱寒性がある緩やかな作用です。

・温・熱…は、体を温めて新陳代謝を亢進する作用があります。

温(おん)比較的緩やかな作用。
熱(ねつ)より強い作用です。

人参は体を温めて、新陳代謝を促すことで胃の衰弱を改善する作用があります。

人参の五味

人参の五味は甘・苦です。

五味と呼ばれる味には「辛・酸・甘・鹸・苦・淡」の6種類があります。

・辛(辛味)…辛味は発散・発汗・血や気の巡りを良くする効果があります。

・酸(酸味)…酸味は身体を引き締めて、寝汗・下痢・頻尿・早漏等の出すぎるものを収め、身体の中に留まらせる効果があります。

・甘(甘味)…滋養、強壮の効果があります。
身体の衰えを補ってリラックスさせて、他の食材の作用を中和します。

・鹹(塩味)…便通のような、固くなっているものを軟らかくして外に出す効果があります。

・苦(苦味)…苦味は炎症作用があります。
病気や症状の元になる熱を鎮めて、身体にとって毒であるものを取り除く作用があります。

・淡(淡味)…利尿作用を持つものが多くあります。

適応症状

・病弱
・感冒時の慢性胃腸炎
・感冒時の消化不良、下痢
・感冒時の発熱、悪寒
・口内炎
・病後や産後の衰弱期等

人参湯(にんじんとう)

やせ型で虚弱体質、冷え性の人に向く処方です。
胃腸の働きを高めて、食欲不振、嘔吐、胃もたれ、胃痛、急・慢性胃炎、腹痛、下痢、疲れやすさも改善します。

滋養強壮薬でもある“人参”は、胃腸機能を高めて体力・気力の回復を助けます。
人参湯に含まれる“蒼朮(そうじゅつ)”の無駄な水分を取り除く作用は、胃もたれや下痢に効果的です。

これに、健胃作用のある“乾姜(かんぎょう)”、早急性のある症状(緊張の緩和の他、痛み・痙攣の緩和、解毒、咳を鎮める)に効果のある“甘草(かんぞう)”も含まれています。

人参が含まれている漢方

人参湯の他にも”人参”が含まれている漢方薬は以下のようなものがあります。

・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
・甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)
・黄連湯(おうれんとう)
・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)等

他にもCMでおなじみのベンザブロックは、風邪等の発熱で体力を消耗したときの栄養補給に最適です。
例:ベンザブロック滋養内服液アルファ(30mLドリンク)

漢方で気になる皮下脂肪に働きかける漢方

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)は、肥満で悩んでいる方におすすめしている漢方薬です。皮下脂肪などのなかなか痩せにくいところにも働きかけてくれます。
防風(ボウフウ)、黄ごん(オウゴン)、大黄(ダイオウ)、芒硝(ボウショウ)、麻黄(マオウ)、石膏(セッコウ)、白朮(ビャクジュツ)、荊芥(ケイガイ)、連翹(レンギョウ)、桔梗(キキョウ)、山梔子(サンシシ)、芍薬(シャクヤク)、当帰(トウキ)、川芎(センキュウ)、薄荷(ハッカ)、滑石(カッセキ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)と、多くの漢方が使用されています。

防風通聖散の漢方について

・防風(ボウフウ)…セリ科ボウフウの根から出来ている漢方です。発汗作用などがあり、むくみ解消などに使用できます。
・黄ごん(オウゴン)…シソ科コガネバナもしくはそれに近い植物の根を乾燥したものです。炎症や充血などを抑えてくれます。
・大黄(ダイオウ)…タデ科ダイオウもしくはそれに近い植物の根茎を乾燥させたものです。胆汁促進や膵液の分泌を助ける働きがあります。
・芒硝(ボウショウ)…天然産結晶硫酸ナトリウムから出来ている漢方です。便秘気味の人の胃腸に刺激を与えてくれる作用があります。妊婦の肩には禁忌とされている漢方です。
・麻黄(マオウ)…主に中国北部で栽培されている、マオウ科のマオウか、もしくは同属の植物の茎から作られています。様々な漢方薬に処方されていて、アルカロイド、エフェドリンの成分を含んでおり、薬の代わりにも昔から愛用されています。そ
・石膏(セッコウ)…天然産含水硫酸カルシウムから出来ています。熱をとってくれる作用があるので、風邪のときや、イライラしているときなどに効果的です。
・白朮(ビャクジュツ)…キク科オケラまたはオオバナオケラの根茎からできる漢方です。胃腸の調子を整えてくれ、かつ暴飲暴食を防いでくれる役割もあります。
・荊芥(ケイガイ)…シソ科ケイガイの花穂と茎葉からできる漢方です。皮膚疾患のある人に使用されることのある漢方です。
・連翹(レンギョウ)…モクセイ科レンギョウの成熟果実からできる漢方です。排膿作用が期待できるため、化膿した皮膚などの炎症を抑える作用が期待できます。他には、利尿作用なども期待できます。
・桔梗(キキョウ)…キキョウ科多年草キキョウの根で出来ています。それを、水洗して小さな根を取り除きます。そのまま乾燥して使用するか、もしくはコルク層を取り除いて乾燥させたものを使用します。
・山梔子(サンシシ)…アカネ科クチナシもしくはそれに近い植物の果実からできる漢方です。排泄をスムーズにしてくれる作用や、熱を冷ましてくれる作用が期待できます。
・芍薬(シャクヤク)…キンポウゲ科、ボタン科シャクヤクもしくはそれに近い植物の根から出来ています。肝臓の働きを強めてくれて、体が疲れている時などにも有効な漢方です。
・当帰(トウキ)…セリ科カラトウキの根から作られていて、血の巡りを良くしたり、便通をよくする作用が期待できます。
・川芎(センキュウ)…セリ科川芎もしくはそれに近い植物の根茎から出来ている漢方です。血の巡りを良くし、痛みや発疹などを和らげる作用があります。
・薄荷(ハッカ)…シソ科ハッカもしくはそれに近い植物の葉から出来ています。張っているお腹に刺激を与える駆風作用や、気持ちを落ち着けてくれる中枢抑制作用などに使われます。
・滑石(カッセキ)…天然の粘土鉱物からできる漢方です。利尿作用や消炎作用が期待できる漢方薬で、膀胱炎や尿道炎になったときに使われています。
・生姜(ショウキョウ)…ショウガ科ショウガの根茎で、発散作用があります。さらに、健胃作用もあるため、吐き気などを静めてくれます。
・甘草(カンゾウ)…マメ科ウラルカンゾウもしくはそれに近い植物の根から出来ます。甘みのある漢方なので、甘み付けとしても良く様々な漢方薬に使用されています。

防風通聖散の主な効能

お腹まわりの気になる皮下脂肪に働きかけてくれる漢方薬で、便秘がちな人、肥満の人、むくんでいる人に効果的です。太り過ぎによる肩こりも、体のめぐりやよくなるため解消しやすくなります。
他にも、高血圧による動機を感じる方にも使用できます。

防風通聖散を飲む際の注意点

まず、漢方は何を飲むにしても、持病のある人、薬を飲んでいる人は医師や専門医に確認しておいてください。これは、市販薬の場合も含みます。
甘草が含まれる漢方薬と合わせて飲むと、偽アルドステロン症の副作用が出る場合があるので注意しましょう。そして、麻黄には交感神経刺激薬になるものが含まれているため、心臓病、高血圧などの病気や症状が出ている人は注意が必要です。エフェドリンやテオフィリンなどの薬との併用は避けましょう。

珍しい食材が手に入る人気の薬膳通販ショップ3選

薬膳は身近な食材から始めることができますが、時には本格的な材料が必要な場合もあります。近所のスーパーで手に入らない食材を購入するには通販が便利です。薬膳の知識やレシピなどの情報も手に入るおすすめの薬膳通販ショップをご紹介します。

薬膳・漢方食材専門店  甜蜜蜜

自分はいつも健康だと思ってがんばっていたら、いつの間にか冷えなどの不調に悩まされていたことから薬膳に出逢ったという女性店主が運営する「甜蜜蜜」は手に入りにくい薬膳食材が豊富なショップです。からだの不調、悩み事、季節ごとのカテゴリ分けから商品検索が可能で、自身の体調や陽気に合わせてメニューを考えることができます。

中でも人気なのは薬膳鍋キットで「疲労回復」「うるおい美肌」「毒だし」「アンチエイジング」と悩み事に必要な中薬がセットになっていて野菜や肉など好みの鍋の具材を用意するだけで自宅で簡単に本格的な薬膳鍋を味わうことができます。

ほかにお粥キットや珍しい薬膳グラノーラも人気で、健康を気遣った贈り物にも最適です。

薬膳・健彩麺 ZEN ROOM

「薬膳は、特別な日だけでなく、日常的に無理なく食べ続けられることが何より大切」 という理念のもとさまざまな薬膳食材を手に入れることができるのが「ZEN ROOM」です。食材の購入はもちろん、「リーズナブルさ」、「食のおいしさ・楽しさ」、「いつでも、どこでも」という考え方から書かれた薬膳についてのブログで最新の薬膳情報を得ることができます。

自由が丘の実店舗では本格的な薬膳料理を楽しむことができ、薬膳理論を基本にしつつも食べやすいように和の食材をうまく取り入れたメニューが人気です。中でもお店オリジナルの「健彩麺」は他では食べることができない人気の一品で自宅で楽しむキットも販売されています。「ひとりでも楽しめる薬膳を作りたい」との考えから生まれた麺料理で、漢方薬剤師が季節に応じて調合した18種類漢方、“全身が宝”と言われる国産烏骨鶏や 昆布や魚節などから作った薬膳スープ、グルテンフリーの春雨麺や米麺、 効能4種類で各効能ごとに異なる具材12種類が入った栄養満点、満腹感も充分なのに、カロリーはたったの250kcalという夢のような料理なのです。好みの具材を入れてアレンジを楽しむことができます。

林商店

薬膳食材からアジア食材まで幅広く取り扱っているのが「林商店」です。シンプルで見やすいホームページは季節ごと、症状ごとに商品を検索することができ、スムーズにお買い物ができます。他ではなかなか手に入らない珍しい食材が手に入るのも林商店ならではで商品ごとに詳しく使い方や効能が記載されていて食材選びの参考になります。

「ダイエット」「美肌」「体ポカポカ」などテーマ別にブレンドされた食材がボトルに入ったお粥キットは見た目にも鮮やかで詳しい作り方の説明付きなのでプレゼントにも最適です。

ほかにもベトナムやタイ、台湾料理の食材も豊富で、アジア料理用の本格的な材料も手に入れることができます。神戸の本店が更新する公式フェイスブックには日々薬膳のコラムや新商品情報が随時アップされるので要チェックです。本店開催される料理教室も人気を集めています。