疲労は漢方で改善しよう

しっかり寝ているのに疲れが取れない、元気が出ない、疲労で食欲が沸かない、など、疲れが溜まるだけで人の体はどんどん弱っていってしまいます。そこで、漢方によって内側から元気になることで、疲労を吹き飛ばしてみましょう。
漢方は、科学的に作られた栄養剤とは少し違い、免疫力や自然治癒力を高め、体のバランスを整えてくれる作用が期待できます。
選ぶのが難しい場合や、効果の現れにくい人は、ぜひ専門医に相談してみましょう。

疲労で悩んでいる方におすすめの漢方

・補中益気湯(ホチュウエッキトウ)
普段は特に問題なくとも、忙しくて疲労が高まっている人におすすめ出来る漢方薬です。
風邪の引きはじめなどにも使える漢方で、食欲がなかったり、やる気が落ちてしまったとき、顔色が優れないときなどに効果的です。
【ブレンドされている生薬】
人参(ニンジン)
黄耆(オウギ)
蒼朮(ソウジュツ)か白朮(ビャクジュツ)
柴胡(サイコ)
当帰(トウキ)
升麻(ショウマ)
陳皮(チンピ)
生姜(ショウキョウ)
大棗(タイソウ)
甘草(カンゾウ)

・六君子湯(リックンシトウ)
下痢や、食欲がないことによる急な体力低下による疲労におすすめ出来る漢方薬です。
胃もたれや、胃に水が溜まって上手く排出できていない感覚があり、なんとなくだるさが抜けない時にも効果的です。胃腸に関係する漢方をお探しの方はこれをおすすめします。
【ブレンドされている生薬】
蒼朮(ソウジュツ)か白朮(ビャクジュツ)
茯苓(ブクリョウ)
人参(ニンジン)
半夏(ハンゲ)
陳皮(チンピ)
大棗(タイソウ)
生姜(ショウキョウ)
甘草(カンゾウ)

・十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)
病み上がりのときや、手術の後の疲労におすすめ出来る漢方薬です。
かなり多くの漢方が使われており、エネルギーを高めてやる気を取り戻し、体のバランスを戻すようにコントロールしてくれます。貧血にも効果のある漢方薬で、顔色が悪い場合にも解消してくれます。
【ブレンドされている生薬】
当帰(トウキ)
川芎(センキュウ)
芍薬(シャクヤク)
地黄(ジオウ)
蒼朮(ソウジュツ)か白朮(ビャクジュツ)
茯苓(ブクリョウ)
人参(ニンジン)
桂皮(ケイヒ)
黄耆(オウギ)
甘草(カンゾウ)

・八味地黄丸(ハチミジオウガン)
年配の方に使用されることの多い漢方薬で、体が弱っている人にもおすすめ出来ます。
加齢よる疲労感や冷えなどに効果的で、血の巡りを正常に戻してくれます。頻尿などにも使われるので、夜中にトイレで起きてしまうなどが悩みの場合にはおすすめの漢方薬になります。
【ブレンドされている生薬】
地黄(ジオウ)
山茱萸(サンシュユ)
山薬(サンヤク)
茯苓(ブクリョウ)
沢瀉(タクシャ)
牡丹皮(ボタンピ)
桂皮(ケイヒ)
附子(ブシ)

・人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)
糖尿病などの慢性疾患によって疲労している方におすすめ出来る漢方薬です。
他にも、四肢のだるさが気になる方や、貧血の方にも効果を発揮してくれます。
【ブレンドされている生薬】
人参(ニンジン)
黄耆(オウギ)
当帰(トウキ)
地黄(ジオウ)
白朮(ビャクジュツ)
茯苓(ブクリョウ)
芍薬(シャクヤク)
桂皮(ケイヒ)
陳皮(チンピ)
遠志(オンジ)
五味子(ゴミシ)
甘草(カンゾウ)